まちの寺子屋保育園

2015.05.22

下町風情が残る人形町にオープンした保育園。

路面には、子どもたちを連想させる明るい黄色をベースカラーに、街並にインパクトと賑わいをもたらす大きな暖簾がはばたく。

オーナーの高原さんとお話する中で、思いきり走り回れる広場のような場所と、落ち着いて作業に没頭できる場所、2種類の遊び場をつくることにした。

また、0歳~2歳の乳幼児の入所が多いことが想定されたため、成長に必要な動きを誘発したり、知的好奇心がかきたてられるような楽しい仕掛けをいくつか施した。

立つ練習をした時に、前後に動いたときに、思いきり背伸びをしたときに、いつもと違う風景が広がるような発見のある保育園を目指した。

http://www.terako-ya.jp/

 

設計:2015年3月〜8月

竣工:2015年9月

施工:月造

ロゴ:氏デザイン

撮影:長谷川健太

空間の関係図-20160106

 

「食事」「運動」「昼寝」などの広がって行なうための空間と、「紙芝居」「登降りの練習」「お料理の練習」「英会話」などの向かいあって行なうための空間を、入れ子という構成でまとめた。

5

photo by 氏デザイン

th_150804_0441th_150804_0181th_150804_0055th_150804_0143th_150804_0155 th_150804_0196photo by Kenta Hasegawa

1 2 3 4

photo by 氏デザイン