代官山のオフィス コージェントラボ社

2018.09.25

インテリアデザインにおけるテクトニカルな実践

東京・代官山にあるITベンチャー企業のオフィスを設計した。

近年このIT企業は急速な成長を続けており、それに伴う人員増加が今後も予想される。したがって、数ヶ月単位でのオフィスの拡大や引っ越しといった変化に対応するシステムを考えることから始めた。

造作はすべてLアングルの規格鋼材を使用し、ボルト締めとすることで、分解や再利用可能なディテールを持つ。さらに、そういったことを視覚的にも示唆するよう、ガラスなどを支持するパーツは有色クロメートメッキを施した。

またRCの床は磨きあげることで仕上げとし、無骨な既存RC躯体と繊細な新規の造作が対照的に浮かび上がるようにした。

インテリアデザインにおけるテクトニカルな実践である。

所在地:東京都渋谷区

施主:株式会社コージェントラボ

設計:ツバメアーキテクツ

施工: TANK 

竣工:2018年6月

写真:中村絵

掲載:コンフォルト2018年9月号

 

KNP 5520KNP 5431KNP 5429KNP 5451KNP 5462KNP 5474KNP 5475KNP 5489KNP 5498KNP 5500KNP 5503KNP 5515KNP 5516KNP 5527KNP 7174KNP 7177KNP 7192KNP 7204KNP 7250KNP 7200アクソメ-レイアウト

layoutアクソメ-机

deskアクソメ-ミーティングルーム

room