[Roma/London/Tokyo_動画・アニメーション製作]「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展

2017.07.06

jkt

東京国立近代美術館にて2017年7月19日~10月29日に開催される「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展に、ツバメアーキテクツも展示コンテンツ制作で参加しております。

詳細:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/the-japanese-house/

 

これは2016年11月から2017年2月にかけて、イタリア・ローマにて開催された「日本住宅建築展(The Japanese House: Architecture and Life after 1945)」の日本巡回展になります。

[Prototype and Standardization]と題した10分ほどの動画作品です。

戦後の「プロトタイプ・標準化」を目指した住宅プロジェクトを、時代毎に系譜として動画・アニメーション製作をいたしました。
製作メンバー:ツバメアーキテクツ+演出家古屋遙+モーショングラフィックHidenori Nodaです。
ローマ、ロンドン、東京、3カ所での巡回展なので、どこかでご覧頂けると嬉しいです。

– – –

以下、展覧会全体の詳細です。
会期:2016年11月9日(水曜日)※一般公開日~2017年2月26日(日曜日)
会場:イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)
主催:独立行政法人 国際交流基金、イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)
制作:独立行政法人国際交流基金、イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)、バービカン・センター、東京国立近代美術館

巡回概要
ロンドン
会期:2017年3月23日(木曜日)※一般公開日~6月25日(日曜日)
会場:バービカン・センター

東京
会期:2017年7月19日~10月29日
会場;東京国立近代美術館
詳細:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/the-japanese-house/