[展示設計]移動式メディア・アーケード

Media Arcade
2017.10.17

エキスポという短期的なイベントのフォーマットに合わせ、ねじれの形を用いたアーケードのような装置を考えた。ねじれが重なることで複雑な見え方をするようになり、ふと立ち寄るきっかけを生み出す。また、人々の身長よりも少し高い位置で展開するので、人混みの中でもよく目立つ。さらに、接客の単位でアーチがかかり居場所が作られていく。

そして、部材は机・柱・梁・水糸のみで構成されるため、この装置は撤収の際には無駄なゴミを出さず、すぐの立ち去ることができる。

仮設・短期的なメディア・アーケードとも言えるような装置である。

 

設計:ツバメアーキテクツ

施工:月造

施主:PSC

th_PSC-O-004th_PSC-O-006-Bth_PSC-I-003th_PSC-I-002th_PSC-I-008th_PSC-O-007