[批評]連続シンポジウム「建築的思考から」のレポート

2016.03.02

東京大学にて開催されている連続シンポジウム「建築的思考から」の第一回レポートを書かせていただきました。
http://ken-tic.net/01-art-curation/

このシンポジウムは、建築家の 川添 善行さんと社会学者の南後由和さんによって企画されています。
建築学科出身で建築以外の領域で活躍されている方々と議論することで建築的思考とは何かを炙り出す試みです。

第一回目は美術家の磯谷博史さん、キュレーターの服部 浩之さん。
お二方の建築学科のお話からそれぞれの関心を特化させていくプロセスは、構築的で且つ飛躍がありめちゃくちゃ面白いです。
詳しくはレポートをご覧ください!

note

2019.01.21
2018.09.19
2018.07.04
2018.01.14
2017.10.24
2017.01.06
2016.10.05
2016.06.19
2016.06.15
2016.06.15
2016.03.02
2016.03.01
2016.03.01
2016.01.22
2016.01.04
2016.01.04
2015.12.07
2015.10.02
2015.09.11
2015.08.07
2015.08.03
2015.07.08
2015.05.20
2015.04.22
2015.03.25
2015.02.18
2014.11.18
2014.10.02
2014.10.01
2014.09.26