目黒川沿いのクリニック

川面のような天井で桜並木や風景を映す

MRIの検査を行うクリニックの設計。
施主は目黒川沿いの空中階を選び、立地を活かした開放的なクリニックを要望した。

風景を取り込み、外を歩く人の視界に入ることも考え、
川面のように波打つ天井をテーマにデザインを展開した。検査室への廊下もその天井のリズムに位置づくように全体をプランニングすることで明るさの階調に検査諸室を位置付けた。

川沿いの光が奥まで貫き、都市とインテリアを結びつけることを意識した。

所在地:東京都目黒区
用途:医療画像診断クリニック
延床面積:150.16㎡
設計:千葉元生、山道拓人、西川日満里、櫻田康太/ツバメアーキテクツ
協力:遠藤照明 林沙紀(照明シミュレーション)
施工:総合医建
竣工:2022.03
写真:morinakayasuaki